忍者ブログ
HOME Admin Write

双月宮ブログ

双月宮で使用しているブログです。 何か御用のある方は、「コメント」機能をご利用ください。

6月12・13日の一泊二日で、熱田神宮と伊勢神宮に行ってきました。
道中で撮影した写真です。
くまもいるよ。

※最後のほうにマンボウがいるのでご注意ください。


のっけからくま。
行きの新幹線にて。


お昼ごはんのきしめん(温)。
エスカの中に入っている店で食べました。
温かいきしめんと、甘いおあげが胃に優しい……。

ご飯を食べた後、JRで熱田神宮に向かいました。
JRの熱田駅、駅しかなくてびっくりした。


神楽殿


幹の高いところまで草ぼーぼーになっていた木


本宮


大楠
解説の札に大きな楠が全部で七本ある、みたいな事が書いてありました。
写真だと判り難いけど、本当に大きな木でした。


参道
平日ということもあって、とても静かな空間でした。


入り口の鳥居
帰る時に撮ったので、写真の順番が。。。

帰りはJRじゃなくて、名鉄で名古屋に行きました。
電車賃が数十円高いけど、近い方がいいなぁ。


松坂牛赤身ステーキ
お肉うまうま。


御膳の全体はこんな感じ。
手前左はご飯で、右はお吸い物が入っています。
奥の白い器は茶碗蒸し。
生野菜にかかっている「あおさドレッシング」が美味しかったです。


夕焼け……の残光
写真だとあんまり綺麗じゃないなぁ。
本物は綺麗だったんですよう。

ここから二日目。
駆け足で外宮・内宮を訪問しました。
(その割には変な写真ばっか撮ってるけどw)


牡蠣の殻
佃煮みたいにして売っているお店の店先でした。


外宮の入口付近


くまー


正宮

正宮から多賀宮、土宮、風宮、御厩と巡りました。
ちなみに神馬はお留守でした。



まがたま池の花菖蒲

この後、せんぐう館に寄りました。
正宮の実物大モデルはすごく大きい。
それを建造するための工具も展示されていたんだけど、そちらも興味深かったです。

外宮の入口前にバス亭があり、内宮行きのバスに乗れます。
まずはJTBのクーポンを利用して、荷物を預けました。
伊勢市駅の方は営業時間前だったので、おはらい町の土産物屋の方を利用したのです。
(上記の2ヵ所から選べる)

身軽になったところでさっそく内宮へ……


にゃんこ
おはらい町の入口ににゃんこファミリーがおりました。


暑かったので空を撮ってみた。
五十鈴川の上流に向かう方は、山と森が近いように感じました。


宇治橋から
上流側には橋を守るための杭がありますね。


五十鈴川
手水舎もあるけど、こちらで手を清めている人……見てる範囲ではいなかった。
落ちたら危ないしね。
でも、眺めているだけでも心身が清められそうな雰囲気がありました。


水面に寄ってみた。


さらに寄ってみた。

この後、正宮、荒祭宮、神楽殿、御厩と行きました。


神馬
白い肌にうっすらとブチが見える。

今度はおはらい町へ。


ぬこ再び



スヌーピー茶屋
地面に足跡マークがあったり、灯りにシルエットの細工がされていたり……。
時間がなかったので外観だけ見物。
表にあったメニューを見ると、可愛いものが多かったです。





くまと橋


道中安全くま


可愛らしい風鈴が売られていました。


まんぼうの干物?
ヒレ酒にでもするのかな。


木製の細工物
最初は何だかよく判らなくて、1番のデザインは手を抜き過ぎじゃないかと思った。
横のラベルに「一言主」と書いてあって、妙に納得した(ぇ

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント
[03/01 クラ]
[12/15 くろ☆管理人]
[12/14 小早川皐]
[08/29 くろ]
[08/29 kumakuma]

最新トラックバック

プロフィール
HN:
くろ
HP:
性別:
非公開
職業:
アペリス教の信者
趣味:
エリクール設定捏造
自己紹介:
趣味で細々と執筆・描画しております。SO3のエリクール関係のネタを与えると喜びます。

バーコード
ブログ内検索

最古記事
カウンター

Copyright ©  -- 双月宮ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]